Kabamaruご当地シリーズ「大阪通天閣界隈」手描き作品 オーダー額付 絵画 水墨画

商品番号 : 10000942

在庫状態 : 〇

発送日目安 : 3~5日後

価格¥173,800(税込)

ギフト包装・熨斗
ギフト包装・熨斗を希望する
ギフト包装

熨斗

数量

商品詳細

水墨書画家 岡本肇 の手描きオリジナル作品です。

Kabamaruご当地名所シリーズ
懐かしの大阪 新世界 通天閣界隈―「嫌なこと みんな忘れて わろてんか」

【絵柄サイズ】365×515(mm)
【額付サイズ】625×775(mm)
【額縁カラー】ゴールド

★こちらの作品はオーダー額で仕立てた額装品です。

二重マットの使用で存在感のある仕上がりになっています。

 

カレンダーや和雑貨で人気の猫のキャラクター「Kabamaru」が仲良し猫たちと大阪新世界の通天閣界隈を観光した時の記念写真のイメージで描いています。

大阪観光の人気スポットで海外からも多くの観光客が訪れる場所です。

【ソースの二度付けダメ!】の串カツなどのB級グルメや小劇場。

街のあちこちにある幸運の神様“ビリケンさん”像。

この神様は足を掻いてあげるとご利益があるとされていて、絵の中でもピンクの首輪の猫が足裏を撫でています。
因みにこの猫はShirorinちゃんというお澄ましねこキャラクターです。

とても賑やかで肩肘の張らない街の雰囲気は昭和を感じさせるものでもあります。

残念ながら、今となっては大きなフグ提灯が幻の光景となってしましたが懐かしい風景を残しておきたい一点です。

 

玄関やリビングに飾るのにお勧めの作品です。

 

 

【 作品証明書について 】

作品にはすべて証明書をお付けしております。

※画像はイメージです。

【 各商品ご注意事項 】

※作品はすべて、岡本 肇による手描きです。
シリーズによっては構成など同一に近い作品もございますが、
一点ずつ描きあげたオリジナルです。

※商品写真はできる限り実物の色に近づけるようにしておりま
すが、色や質感など、ご使用のモニター設定や環境などによ
り、実際の商品と色味が異なって見える場合がございます。

※お客様のイメージ違いなどによる返品はご遠慮ください。